カテゴリ:未分類( 59 )

 バレンタイン商戦の本格化を前に、甘い物が好きな“スイーツ男子”に狙いを定めたチョコレートの試食会が26日、大阪市北区で開かれた。今年は2月14日が日曜日にあたるため義理チョコが減るともみられており、販売側は、受け取るだけだった男性にもアピールを強め、チョコの消費拡大を図りたい考えだ。

  [フォト]レバノン王室御用達のチョコレートブランド

 試食会は阪急百貨店(大阪市北区)が企画。新入社員の男性の意見を取り入れて開発した男性向けチョコ「ショコラの騎士」など約40ブランドをそろえた。

 男性の参加を優先的に抽選したが、平日ということもあり、参加した50人のうち男性は11人しかいなかった。それでも男性らは好みのチョコを皿に取り、一粒一粒の味の違いを感じながら食べ比べていた。

 妻と参加した大阪府守口市の団体職員、時任昌郷さん(36)は「香りが強かったり、苦みがあったりと、すべてに個性があっておいしかった。幸せです」と笑顔を見せた。

【関連記事】
大阪・梅田スカイビル空中庭園でバレンタインイベント
高島屋、バレンタインフェア 国内外80ブランド一堂に
グローバルWS、バレンタイン氏も大歓迎 野球
西友が英PBのチョコを直輸入 バレンタイン商戦へ
高木美帆、長澤まさみとバレンタインCM共演

集まったけど…善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上(産経新聞)
<超高層マンション>地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)
<千葉大生殺害>遺体のストッキングから無職男のDNA型(毎日新聞)
貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表−運輸安全委(時事通信)
09年度2次補正、28日成立へ(時事通信)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-02-02 17:46
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、水谷建設元幹部が、平成17年4月に小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)に裏献金5千万円を渡した際、共通の知人が同席していたと東京地検特捜部に供述していることが26日、関係者への取材で分かった。知人も同席していたことを認めているという。大久保容疑者は否定しているが、特捜部は現金授受を裏付ける重要な証言とみて、さらに詳しく調べている。

 元幹部が17年9月に盛岡市内のホテルで、同月11日に投開票が行われた衆院選の陣中見舞いとして、大久保容疑者に現金2千万円を渡したと供述していることも新たに判明。この場にも、5千万円授受のときと同様、この知人が同席していたという。

 水谷建設元幹部は特捜部に対し、16年10月、東京都港区の全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)で、紙袋に入れた現金5千万円を当時陸山会の会計事務担当だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)に渡したと供述。さらに、17年4月にも同ホテルで大久保容疑者に5千万円を渡したと供述しているとされる。

 いずれも裏献金は国発注の胆沢(いさわ)ダム工事受注の謝礼だったとしている。

 関係者によると、元幹部は1回目の5千万円の授受の際は石川容疑者と2人だけだったと説明したが、2回目の5千万円の際は共通の知人が同席していたと供述したという。知人も特捜部の任意聴取に「17年4月の全日空ホテルと、9月の盛岡市内のホテルで、元幹部と大久保秘書の3人で会い、元幹部が現金が入っていたと思われる紙袋を渡すのを見た」と証言したとされる。

 知人は平成20年までの6年間に個人と会社名義で、小沢氏が代表を務める「民主党岩手県第4区総支部」に計70万円を献金していた。大久保容疑者とは以前からの知り合いで、知人が元幹部に大久保容疑者を紹介したといい、元幹部が東京・向島の高級料亭で大久保容疑者を接待した際、同席することもあったとされる。

 このため、特捜部は、現金受領の有無について大久保容疑者を重点的に取り調べているが、大久保容疑者は「元幹部からは料亭で2回程度接待を受けたが、5千万円や2千万円は受け取っていない」と否定しているという。石川容疑者も現金受領を否認しているとされる。

【関連記事】
原口氏も小沢氏批判?「国会で疑いを晴らすべき」
小沢氏政治資金問題 自民調査団が胆沢ダム視察
あの対決姿勢は何だったの?小沢一転、異様な“低姿勢”
「小沢支配」で独裁国家に 自民よ、返り血恐れず戦え
小沢氏を批判!「政治資金での不動産購入は不適切」前原国交相

小沢氏聴取 自民、一気に攻勢 「理解不能」(産経新聞)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
<ひこにゃん人気>彦根市にふるさと納税500件(毎日新聞)
<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル(医療介護CBニュース)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-02-01 15:58
 埼玉県警秩父署は26日、暴行の疑いで、長瀞町の派遣社員の男(60)を逮捕した。

 秩父署の調べでは、男は26日午前9時ごろ、秩父市大宮の「道の駅ちちぶ」トイレ前で、秩父市の男性派遣社員(39)の顔を素手で3回殴った疑いが持たれている。男性は約1時間後に自宅で倒れ、急性硬膜下血腫で重体。

 秩父署によると、2人はトイレの清掃をしている同僚。2人は出勤簿の記入方法をめぐってトラブルになった。男は「かっときてやった」などと供述しているという。

【関連:暴行事件】
セルフ給油所でトラブル、ガソリン浴びせた男逮捕
「食事が遅い」7歳長男が殴られ死亡 東京
法政高教諭が「常軌逸した」暴行 殴るける、正座で頭から水
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役
テレンス・リー、全治1カ月 手ださずサンドバッグ状態

首相官邸と小沢幹事長事務所にも=銃弾か、送り付ける−警視庁(時事通信)
「スイッチ化の推進」などを今年の活動目標に―OTC医薬品協会(医療介護CBニュース)
八ケ岳で静岡の男性不明に=長野県警(時事通信)
2月を「情報セキュリティー月間」(時事通信)
アート・ディレクター、水谷孝次さんが「デザインが奇跡を起こす」を出版(産経新聞)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-01-30 21:11
 閣僚が国会答弁中に質問と関係のない発言や、ヤジに反論するなどの「不規則発言」を繰り返している問題を巡り、鳩山首相と全閣僚は28日午前、国会内で臨時の閣僚懇談会を開いた。

 こうした問題で閣僚懇が開催されるのは極めて異例。この中では、平野官房長官が「閣僚からの不規則発言は誠に遺憾。閣僚という立場を踏まえ、不規則発言は厳に慎み、予算や法案の早期成立に努めてほしい」と注意。首相も「予算の成立が重要だ。閣僚の協力をお願いする」と要請した。

 これを踏まえ、平野長官はその後の参院予算委員会の冒頭、「閣僚の不穏当な不規則発言に伴い、委員長、理事、委員の皆様に運営上、大変なご迷惑をおかけした。深く陳謝する。以後、十分に注意をする」と述べた。同委は午前9時に2009年度第2次補正予算案の審議を始める予定だったが、27日の同委で亀井金融相が答弁中にヤジを飛ばした自民党委員を「うるさい」とどなりつけたことに反発した自民党側が亀井氏の謝罪を求め、平野長官の陳謝まで、開会が約1時間遅れた。亀井氏の27日の答弁は議事録から削除されることになった。

 今通常国会では、亀井氏以外にも、閣僚が閣僚席から質問者をヤジったり、答弁を拒否したりして、審議が度々中断してきた。過去にも、閣僚の不規則発言で政府側が野党に謝罪する例はあったが、「今回ほど答弁拒否や不規則発言が相次ぐ例は聞いたことがない」(参院事務局幹部)。委員会の理事会ではなく、委員会開会中に陳謝することも異例だという。

「異性関係ばらす」と女性脅す=町課長補佐、容疑で逮捕−和歌山県警(時事通信)
<シリーズ映画>「釣りバカ20」で消滅 製作委方式などで(毎日新聞)
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
<日本ペンクラブ>書籍デジタル化で意見書 NY連邦地裁に(毎日新聞)
虚偽記載「全く把握してない」=小沢氏、説明文書を配布(時事通信)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-01-29 12:22
 大手旅行代理店「近畿日本ツーリスト」の元社員が在職中、旅行券の積立金名目で取引先の建設会社から約7億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は21日、詐欺容疑で元社員の清田伸知(旧姓平井)容疑者(41)=大阪市東成区東中本=を逮捕した。特捜部によると、容疑を認め「自分が経営する会社の設立資金や遊興費などに充てた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、福知山支店の営業担当だった平成18年12月〜20年1月の間、建設会社の会長に、現金を一定期間積み立てると3・25%の利息分を上乗せした旅行券を受け取れるサービス「旅したく」の契約を勧誘。10回にわたり計約7億円を個人口座に振り込ませ、だまし取ったとしている。

 建設会社側が21年2月、近畿日本ツーリストに「旅したく」の残高を照会したところ、入金記録はなく、清田容疑者も退職していたことが判明。清田容疑者に確認すると「現金の取り扱いなど(自社の)業務管理の甘さを悪用した」と認めたという。

 このため建設会社側は翌3月、詐欺罪で大阪地検に刑事告訴するとともに、11月に清田容疑者と近畿日本ツーリストを相手取り、積立金の返済を求める民事訴訟を大阪地裁に起こした。

 近畿日本ツーリストブランド戦略室は「元社員が逮捕されたことは非常に残念。真相究明のため、捜査に協力したい」とコメントしている。

【関連記事】
旅行積立名目7億円詐取、近ツー元社員を逮捕へ 大阪地検
近ツー元社員に逮捕状、旅行積立名目で7億円詐取容疑
7億円詐取容疑、近ツー元社員「ノルマ達成きっかけ」
サイト利用料を架空請求 2グループ計15人を一斉逮捕
振り込め被害3分の1に 検挙率は過去最多の77%

都議会参考人招致 築地移転で賛否(産経新聞)
<春の臨時列車>前年比9%減…JR旅客6社(毎日新聞)
強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う−警視庁(時事通信)
つかこうへいさんが肺がん公表(時事通信)
臨時接種に「2類」創設へ=弱毒性新型インフルに対応−厚労省審議会(時事通信)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-01-28 10:49
 直嶋正行経済産業相は1月20日の参院本会議で、現行の「緊急保証制度」の対象業種の基準などを変更し、新たに創設する「景気対応緊急保証」の対象業種に、医療機関や介護事業を盛り込む考えを示した。景気対応緊急保証の創設は今年度の第2次補正予算案に盛り込まれている。

 藤原正司参院議員(民主)の質問に答えた。
 直嶋経産相は「歯科を含む医療、それに介護業についても昨今、経営状況は厳しさを増している」と指摘。その上で、「景気対応緊急保証の対象業種とすることで、これらの事業に携わる方々の資金繰りを支援していきたい」と述べた。

 2008年10月にスタートした緊急保証制度は、中小企業が民間の金融機関から融資を受ける際に、信用保証協会がその保証をするもの。現在は793業種が制度の対象となっているが、病院や介護施設などは指定業種に含まれておらず、今年に入ってからも四病院団体協議会や全国老人保健施設協会が、医療機関や介護事業者を対象業種に加えるよう要望している。


【関連記事】
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協
政府が緊急経済対策を閣議決定
第2次補正予算案を閣議決定―厚労省分は5684億円
次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議

<著作権法>新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に(毎日新聞)
<ハイチ大地震>医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
個人宅に投票箱配送=衆院選前に預ける−「長年の慣習」と選管・和歌山市(時事通信)
「中国の脅威化」日米で対応=同盟深化協議で提起へ−政府(時事通信)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-01-26 15:19
 今回のネイルは真冬をイメージして真っ白にしてもらいました。もちろん光りモノが好きなのでキラキラも忘れずに。

 まず、透明のジェルを爪(つめ)全体に塗り、次に白のジェルをグラデーションにして塗っていきます。グラデーションとは、先端から根元にかけて、ぼやかす塗り方のことをいうそうですが、爪が伸びてきても違和感がないので人気だそうです。

 白も真っ白のジェルにパールとラメを混ぜたオリジナルを作成。その白を2回塗り、シルバーのラメをかけ、さらにホログラムを上からのせてベースは出来上がり。これだけでも十分キラキラですが、さらに雪の結晶パーツを根元に散らせ、中指だけはパールや大小のラインストーンをおいて一点豪華主義で派手に。

 いやぁ、手間ひまかかっていますね〜。所要時間約2時間。爪が奇麗になったので、手のお手入れもきちんとしなければ。この季節は乾燥するので、こまめにクリームを塗ることにします。

 前回は真っ赤なネイルで見る人を驚かせてしまいました。特に男性陣にはおおむね不評(笑)。

 「男性ってあまり派手すぎる爪は苦手みたい。でも女性はキラキラしているのを好む人が多いですね」

 たしかに服でもそうだなぁ。ファッション誌に「男ウケする服、女ウケする服」なんて特集もあったっけ。

 今回は、どうしても冬のイメージにしたかったので、予約時に「雪の結晶のパーツはありますか?」と聞いたため、前もって仕入れておいてくれたとのこと。光モノが入っているとはいえ、白で上品だから、周りの反応もよいのではないかと期待しつつ、様子をうかがうことにします。(杉山みどり)

                   ◇

 「装を楽しむ」次回は2月2日に掲載します。 

<名護市長選>首相、移設検討への影響の可能性認める(毎日新聞)
<訃報>佐古一さん94歳=元大成建設社長(毎日新聞)
小沢幹事長の対応に理解=「捜査中話せないことはある」−鳩山首相(時事通信)
障害者自立支援法 和歌山地裁和解へ(産経新聞)
安保改定50年で日米が共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-01-24 01:59
 神社への市有地無償提供をめぐる最高裁判決を受け、菊谷勝利砂川市長は20日、同市で記者会見し、「違憲状態を解消するため、住民や神社の運営委員会と話し合っていく」と述べ、積極的に解決する意欲を見せた。
 市長は具体策として、空知太神社の場所を移すほか、神社の運営委員会に市有地を売却するか貸与するなどといった案などを挙げた。 

耐震補強予定ない、65.5%=理由「お金かかる」が半数−内閣府調査(時事通信)
「関西一の女相場師」に懲役3年求刑(産経新聞)
<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
裁判員大阪地裁 元組長に懲役11年 覚醒剤密輸事件(産経新聞)
首相、「起訴されないことを望む」発言撤回(読売新聞)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-01-23 06:56
 大学入試センターは17日、センター試験第2日の信州大工学部会場で理科1の試験を14分早くスタートするミスがあったと発表した。対象となった受験生は23人で、再試験にはならない。

 午前9時半スタートの試験で受験生の一人が配布された問題用紙を早く開いてしまったため、監督者はその受験生に注意することなく、9時16分に全体に「始め」の合図をした。試験時間は規定の60分間で終わりにし、本来の終了時間の10時半まで全員が教室から出ないように取りはからった。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
<特集>16、17日の問題と解答
<特集・受験と私>第16回 「ゲームと一緒 クリアの仕方がある」海堂尊さん(医師、作家)
センター試験:札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人

<大茶盛>初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
<火炎瓶騒ぎ>小沢氏宅近くの路上 男を逮捕(毎日新聞)
「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)
<落とし物>「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑(毎日新聞)
愛知県職員に無罪判決=電車内痴漢で起訴−名古屋地裁(時事通信)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-01-22 10:58