出勤簿のトラブルで同僚殴る 容疑の男逮捕 秩父(産経新聞)

 埼玉県警秩父署は26日、暴行の疑いで、長瀞町の派遣社員の男(60)を逮捕した。

 秩父署の調べでは、男は26日午前9時ごろ、秩父市大宮の「道の駅ちちぶ」トイレ前で、秩父市の男性派遣社員(39)の顔を素手で3回殴った疑いが持たれている。男性は約1時間後に自宅で倒れ、急性硬膜下血腫で重体。

 秩父署によると、2人はトイレの清掃をしている同僚。2人は出勤簿の記入方法をめぐってトラブルになった。男は「かっときてやった」などと供述しているという。

【関連:暴行事件】
セルフ給油所でトラブル、ガソリン浴びせた男逮捕
「食事が遅い」7歳長男が殴られ死亡 東京
法政高教諭が「常軌逸した」暴行 殴るける、正座で頭から水
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役
テレンス・リー、全治1カ月 手ださずサンドバッグ状態

首相官邸と小沢幹事長事務所にも=銃弾か、送り付ける−警視庁(時事通信)
「スイッチ化の推進」などを今年の活動目標に―OTC医薬品協会(医療介護CBニュース)
八ケ岳で静岡の男性不明に=長野県警(時事通信)
2月を「情報セキュリティー月間」(時事通信)
アート・ディレクター、水谷孝次さんが「デザインが奇跡を起こす」を出版(産経新聞)
[PR]
by pw1cnqgvfp | 2010-01-30 21:11